· 

肉たたき風(笑)施術はしてません。実は、筋肉を固くしています!(え?固く??柔らかくするんじゃないの?)

こんにちは^^

 

いろどり整体の加藤みやです。

 

茅ヶ崎市で、ベビーマッサージも受けられる、世界一、親子で通いやすい整体サロンを目指しています。

 

肩が痛い!腰が辛い!
そんな時に、痛い所をグイグイと押されて、「あぁ、気持ちいい〜」と感じる方多いのでは?

 

実際、とっても気持ちいいですよね。

 

痛い=固い

 

固いところを、たくさん刺激されると、だんだん柔らかくなってきて、「あぁ、スッキリした〜」と大満足!

 

でも、こんな事はありませんでしたか?

 

翌日(早い人は当日)、朝起きると、ズキズキと、いやーな痛みが…

 

そして、またすぐに、同じところが辛くなる。

 

どうして、こんな事が起こるのか?

 

主な理由は、2つです。

 

①筋肉を傷つけすぎている。
②刺激するべき場所が違っている。

 

どういうことなのか、説明していきますね。

 

筋肉を傷つけすぎている
 
とんかつ作りを想像してみてみましょう。

 

柔らかい食感に仕上げるために、お肉にどんな下処理をしますか?

 

お肉を叩いているシーン、思い浮かびましたか?

 

テレビや、レシピ本をみると、包丁の背や、専用の肉たたき器で、バンバン叩いて柔らかくしていますね。

 

とんかつ用のお肉であれば、この方法でも問題ありません(むしろ、この方がいい)。

 

ですが、人の体となると、話が変わります。

 

柔らかくなった、とんかつの用のお肉は、どうなっているのでしょう。

 

固くなった筋が切られ、お肉の繊維が細かく断ち切られているのです。

 

ちょっと極端でしたが、私たちの筋肉を、力任せにグイグイ押したり揉んだりすると、とんかつ肉と、同じような状態になります。

 

傷つけられた筋肉。

 

いやーな痛みを感じるのは、当然ですね。

傷ついた筋肉は、修復していきますが、次の攻撃(笑)に備えて、さらに強く、固くなります。
骨折した骨が、くっつく時に、以前よりも少し太くなるのと同じように。

「強く押してもらわないと効かなくなっちゃって…」

時々こんな声を聞きますが、攻撃→修復の繰り返しで、固くなってしまったのが、原因。

ほぐしてもらっているはすが、結果的にさらに固くなった、という事も少なくありません。

いろどり整体では、力任せにグイグイ押すことはありません。

だからといって、物足りなさを感じるわけではない。

痛気持ちいい強さと、適切なスピードを大事にした、施術。

そして、解剖生理学に基づいて、人の体に備わっている働きを、利用しています。

緊張のあとに弛緩する、という筋肉の反射です。

びっくりした時。
よちよち歩きの子が、転びそうになった瞬間。

初恋の彼に、ばったり会った時(蘇る青春♡)。

こんな時に、体にぎゅっと力が入るのが、緊張。

安心したり、ひとまず、彼と離れた時に、へなへな〜と力が抜けるのが、弛緩。

緊張は、体にぎゅっと力が入るので、筋肉は固くなります。

いろどり整体の施術では、この、筋肉が固くなる状態をたくさん作ります。

そして、あなたの体に、たくさん反射してもらって、筋肉を緩めてもらいます。

私が行っているのは、反射を起こすお手伝い。

実際に、筋肉を柔らかくしているのは、あなた自身です。

施術している姿は、筋肉を押して、柔らかくしているように見えていても、実は、筋肉を固くしているのです。

もともと、人の体に備わっている働きを利用しているので、体への負担は少なく、安心してお受け頂けますよ。

そんな施術は、こちらで体感できます。


少し長くなったので、刺激するべき場所が違っているについては、改めてお届けいたします。